介護の職場を選ぶとき、見ておきたいところ。

設備について見ておく。

介護の仕事は、介護を利用する人の多さや人材不足もあって、常にあるものですが、数多くある職場から自分に合った、働きやすい職場を見つけるためには、さまざまな面について見ておく必要があります。まずは、働きたいと思っている施設の設備について見ておく必要があります。希望しても、事業所が職場の様子や設備を見学させてくれないようなところはやめておくべきです。面接などに施設に出向いた際に、施設の内部も詳しく説明してくれるような事業所であれば、働きやすいところである可能性は高いです。また、設備が古めの施設では、介護の仕事をするのにより負担がかかることもあるので、それを考慮した上で、職場を選ぶようにしましょう。

給料や福利厚生について見ておく。

介護の仕事は一般的に給料が安いと言われています。しかし、その額は各事業所によって、また雇用形態によっても違ってきます。それぞれの介護の求人の条件にある給料を見て、他の事業所より明らかに安いところは状況によっては避けるべきだと思いますし、介護の職種のみ、非常勤でしか採用しないという事業所や介護職のみ待遇がよくないところも中にはあります。給料でその事業所での介護職の扱いがある程度わかったりすることもあるので、気にかけておく必要があります。

勤務時間や休日について確認しておく。

介護施設では、求人が常にあり、慢性的に人材が不足しているところが多いです。そのため、勤務時間が他の業種より長くなってしまったり、休日が少なくなったりするところもあるかもしれません。特に、子どもがいて週末などは休暇を希望する場合には、それが可能かどうかを尋ねる必要があります。また、勤務時間や休日が法で定められている基準を超える場合は、それなりの手当てや対応をしているかどうかを確認する必要があります。

現在、どの介護施設も慢性的な人手不足に困っています。さらに介護施設にも色々なタイプがあります。そこで介護に就職したいのなら、希望通りの施設を見つけやすい介護専門の就職サイトを利用するといいでしょう。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.