子育てに活かされるキャンプのイマドキ事情

キャンプが子育てに役立つ理由

夏休みになるとキャンプ場に訪れるファミリー層が見かけることが多くあります。アウトドア体験は、子供の教育にもいい効果をもたらしてくれるからです。今の子供達は、コンクリート化した都市やマンションで育っているので、親が意識的に自然に触れる機会を作ってあげないと生きている草花や昆虫と触れ合える機会がかなり少ないんです。それに、火をおこしたり飯盒でご飯を作ったりする経験は、なんでも家電で簡単にできてしまう便利な生活をしている子供たちに生きるための力や知恵をつけてくれます。

洗練されたキャンプでより参加しやすくなった!?

子育て論が時代とともに進化するように、キャンプ場も進化・洗練されています。海外のセレブ向けにおしゃれに進化したものをグラマラスキャンピングを縮めてグランピングと言いますが、これは高級ホテルでキャンプするというすごいものなんです!日本でもグランピングが出来るところは増えています。今までのキャンプ場に比べて体力が不安な人でも参加しやすく、身体も汚れないので小さな子供のキャンプデビューに最適です。アウトドアが苦手なお母さんでも大丈夫ですよ。

アウトドア教室に通うのは子供だけじゃない?

アウトドア教室に参加するのは今の時代はキャンプ慣れしていない子供だけではありません。なんと、お父さんたちが家族でキャンプに行く前にあらかじめアウトドア教室で予習する、というケースが増えています。キャンプ場で子供の前で恥をかきたくないからという理由が多いそうですが、テントの立て方や着火法など、正しい知識と技能がないと安全が守れません。キャンプの方法も新しい考え方や道具などが登場していますから、経験があっても、参加するのもありですね。

主婦のパートは配偶者の扶養家族に入っている場合には所得が年間130万円を超えない限度で働いている人が多くいます。

admin

Add your Biographical Info and they will appear here.